「Tree of Savior」MMORPGに定評のあるネクソン社が贈るオンラインMMORPG!2Dの懐かしいゲームシステムが病みつきになる!

NEXON社が贈る2DMMORPG!
3D全盛の現在では懐かしい作りとなっていますが、ゲーム内容は決して3DMMORPGにも引けをとりません!
定期的なアプデで飽きない作りにもなってますので、おすすめしたいPCオンラインゲームです!

clipimage_17

まずはこの懐かしい2DMMORPGの公式PVをご覧ください!

本格オンラインRPG「Tree of Savior」(ツリー・オブ・セイヴァー、略称ToS)とは?

 

Nexonが提供する本格MMORPG「Tree of Savior」は、2D型MMORPGであるために見下ろすような視点となっております。

そのため、少し懐かしさを感じる作りにはなっておりますが、

「Tree of Savior」でできる事は非常に多くありますので今のネットゲームには決して劣らない面白さがあります。

 

「Tree of Savior」の魅力は自分だけの個性あるキャラクターを作り出すことができますので、

「レベル最大になったらみんな同じような能力になる」という事はありませんので、

プレイヤーの思った形の遊び方を追求する事が可能です。

 

なお、基本プレイは無料(ゲーム内課金あり)ではありますが、

プレイするためにはNexonIDが必要なので会員登録をしなければなりません。

なお、NexonIDがあればネクソンが提供するその他のオンラインゲームも遊べますので、

逆に言えば既に別のネットゲームでNexonIDを既に作成済みであれば新たなNexonIDは必要ありません。

 

このオンラインMMORPGの魅力的なストーリー

 

「Tree of Savior」の世界では4年前に「神樹の日」という事件が発生し、

神樹がいきなり地面を貫いて暴走、首都や多くの街、多くの人が被害を受ける事になってしまいました。

 

そして、この日を境にモンスターが多数出現するようになり、

女神に祝福されたはずの王国は植物に覆われてしまいます。

 

植物に覆われたこの世界に「啓示者」としてプレイヤーは降り立ち、

女神がなぜ失踪したのかについての謎を追い求めていくのが「Tree of Savior」のストーリーです。

 

このネットゲームに登場するクラスについて

「Tree of Savior」では4つのクラスがあり、

「ソードマン」、「アーチャー」、「ウィザード」、「クレリック」

と呼ばれる基本的なクラスを4つ選ぶことが出来ます。

 

「4つしか無いなんて少ないんじゃないの?」

と思われるかもしれませんが、クラスのレベルが15になると転職する事が可能であり、

例としてソードマンであれば両手剣で戦う攻撃型のスタイルになる「ハイランダー」

もしくは盾で防御力を上げた「ペルタスト」を選ぶ事ができるようになります。

 

さらにそこから上位のクラスを目指していく事ができるので、

実際にはプレイヤーによって好みのクラスを追求して行く事が可能なため、

自分だけのビルドでオリジナルの戦闘スタイルを貫くことができるのです。

 

なお、最初に選ぶ事ができる「Tree of Savior」における基本的な4つのクラス

「ソードマン、アーチャー、ウィザード、クレリック」の特徴は以下の通りとなります。

-ソードマン-

 

パーティでは最前線に立つ前衛クラスであり、使用できるスキルにはダメージ+ノックバック、

またはスタンといった妨害系の効果を持つスキルがありますので、

前線で戦いつつ敵の動きを封じ込める戦いが出来ます。

 

転職では両手剣で戦う攻撃的な「ハイランダー」か、

盾を装備して防御力を上げ、さらに挑発スキルで敵をおびき寄せる事ができる

「ペルタスト」に転職が可能です。

 


-アーチャー-

 

単体攻撃に長けた高い火力を持つ遠距離戦闘クラスであり、

使用できるスキルには遠距離から強力な一撃を叩き込むスキルが多く、

敵に近づかれる前に一撃必殺の矢で倒すことが可能です。

 

転職では複数の敵に範囲攻撃が可能になるスキルを持つ「レンジャー」か、

もしくは盾と弩を使用して防御系のスキルを多く持つ「クォレルシューター」に転職が可能です。

 


-ウィザード-

 

基本的な魔法攻撃だけでなく敵を眠らせて足止めしたり、

敵にダメージを反射したりする事ができるウィザードは大器晩成型のクラスであり、

より活躍できるようになるまでは辛抱が必要となります。

 

転職では設置型の持続ダメージが特徴の炎属性魔法を使う「パイロマンサー」か、

逆に相手を凍結させたり氷の壁を作って守りを固められる「クリオマンサー」に転職が可能です。

 


-クレリック-

 

少し聞きなれないクラスですが、他のオンラインゲームでいう所のヒーラークラスです。

使用するスキルにはクレリックらしく自身を回復するスキル敵の防御力を下げるスキルがありますので、

回復・支援がメインとなりますが殲滅力が低いのでレベル上げには少し苦戦します。

転職ではバフ・デバフといった支援に長けた「クリヴィス」か、

もしくはより回復特化になって戦闘不能になった味方も復活させられるようになる

「プリースト」に転職が可能です。

 

人気MMORPG「Tree of Savior」の楽しみ方

コンパニオン

コンパニオンはNPCを通じて購入することができる
お供的な存在であり、一緒に戦ってくれる存在です。

なお、HPがゼロになっても死亡して二度と連れ回せないと言う事はありません。

一人の冒険が寂しいと感じた時はコンパニオンと一緒に冒険に出かけてはいかがでしょうか?

 


 

インスタンスダンジョン

入場した自分またはパーティメンバーだけが挑戦できるインスタンスダンジョンでは、

強力な敵やボスが待ち構えておりますが沢山の経験値を手に入れる事が可能です。

 

ただし、インスタンスダンジョンによって一日○回という制限がありますので、

何度も周回して経験値稼ぎ…のようなことは残念ですができません。

 


 

チームバトルリーグ

チームバトルリーグはPvPであり、プレイヤー同士で戦って腕を競い合うことが可能です。

なお、観戦する事も可能ですので、PvP上級者の立ち回りを見て勉強したい方にもオススメです。

 

そんなオンラインゲームが基本無料で楽しむことができます!

 

昔ながらの2D見下ろし型のMMORPGですが、

ゲーム性としては今の3Dタイプに負けるものではありません。

 

定期的にアップデートが実施されており、プレイヤーにとっての環境も常に整えられています。

 

もしも懐かしい2DタイプのMMORPGをお探しであれば「Tree of Savior」を試してみてはいかがでしょうか。

clipimage_17