「マジカルフォーゼ プリズムガール」部活の顧問として美少女と一緒に悪を打ち倒せ!2017年注目の最新オンラインゲーム!

学校の教官として赴任したあなたは特能部の顧問になってかわいい部員と共にヒーローになります。戦闘はセル分けされたターン制シミュレーションとなっており、戦略的な戦いが楽しめます。「マジカルフォーゼ プリズムガール」PCゲームを多く手掛けてきた二社が共同で開発した最新ネットゲームですのでこれから注目される可能性は高いです。

 

 

2017年注目の最新オンラインゲーム!公式PVでチェック!

開発会社はブラウザゲームでお馴染みの企業!部活という形で物語は進んでいく!

運営はDMMオンラインゲーム、

開発会社は“ブレイヴガールレイヴンズ”を手がけたmimolette

多数のブラウザゲームを開発しているFUNYOURS JAPANとなります。

 

ノウハウのある両者が手を組んだ最新PCゲームなので作り自体は安定したものと言えるでしょう。

2017年は本作に注力していくのかもしれません。

 

特能部という部活の顧問として、また活動員としてプレイヤーは活躍していきます。

いわゆるヒーロー部となって悪者を退治する部活をこなすという感じです。

 

ただ自分がキャラクターとなって扱えるというのは珍しいかもしれません。

実際にメンバー情報を見ると自分が存在していてまあまあ能力が高かったりします。

ゲーム開始までのプロローグ

かつて超常的な魔術などの力で正義と悪が争っていましたが、

その争いは正義の味方に与する天才科学者によって終結しましたが、

その後、強大な力をもつために人々から恐れられた科学者は隠れるように姿を消しました。

 

そしてまたある男が禁忌の扉と呼ばれる異世界へと通じる扉を開いてしまい、

争いが絶えない世界となったところへ少女が現れ悪者も少女も消滅したのです。

 

ただこの扉の影響で世界には「深淵化」という現象が起こるようになりました。

正義も悪も関係無くこの深淵化と立ち向かう必要がある世界となってしまったのです。

 

舞台は「原跡能力者(マジカルフォーゼ)」という能力者を育てる学校「クロスフィールド学園」となります。

またプレイヤーはかつて英雄と呼ばれていた男として学園の教官となるわけです。

 

何回かどんでん返し的な展開が起きているので複雑ですが、ゲームをする分には覚えなくても大丈夫です。

ただ「ラノベだな!」とでも思っておきましょう。

戦闘はHEX型のシミュレーション制

戦闘はマス目のあるターン制シミュレーションとなっています。

流れとしては自ユニットを移動させ、敵に攻撃し、ターン終了、となって次は敵の行動が始まるといった感じです。

 

移動可能なマスは緑色で表示され、攻撃可能なマスは赤、

攻撃対象を選択すると紫に色が変わるため分かりやすい表示形式と言えるでしょう。

 

自分の攻撃ターンが終了すると敵の番となりますが、

敵が攻撃してきたときに自動で反撃することができます。

 

もちろん攻撃可能な範囲に敵がいることが条件ですが、

上手くこの仕組みを使えば戦術的に有利な形で戦闘を進めることができるはずです。

ただ敵の場合もそれは同じなので、下手をすると反撃を受けて倒される場合もあるでしょう。

ユニットの足元にアイコンが出現したら「キメ技」を使えるようになります。

これはいわゆるスキルで、攻撃力の高い技を使えるということです。

技によって射程や効果が異なるので事前にチェックしておくと良いでしょう。

 

それとオートモードが搭載されているのでシミュレーションゲームが得意では無い方も安心です。

適切な行動を取ってくれるので自軍が有利で戦力差がある場合、まず負けることはありません。

Unityを使っているのでFirefoxかIEがおすすめ!

本作はUnityゲームなのでChromeなどのブラウザは相性が悪く、ゲームのかくつきの原因となってしまいます。

Unityと相性の良いFirefoxやIEといったブラウザで遊びましょう。

 

ゲームがカクカクするだけでかなりやる気をそがれるものなので、

これを機会にネトゲ用ブラウザとしてFirefoxを導入するのも良いかもしれません。

戦闘音楽がかっこよくバトルも盛り上がる!

戦闘に入ると戦闘のテーマが流れるのですが、この音楽がとても格好良いです。

どことなく『メルティブラッド』を思い起こさせるようなストリングとやギター、シンセが鳴っています。

ヒーローものにとって熱い音楽は欠かせないので重要な要素と言えるかもしれません。

教室を模様替えして色々な効果をゲット

舞台が学校の本作ですが、ブラウザゲームRPGとして施設運営などの仕組みもあります。

 

ステータスアップ効果をもたらすのが教室の模様替えで、

教室の机や窓、目標書き、掲示板といったものをグレードアップさせることができるのです。

例えば掲示板をアップグレードするとアイテムドロップ率が上昇したりします。

 

また、課外活動通称「課外」を行う事でも能力値を伸ばすことができます。

ただ課外活動中の部員は出撃できなくなってしまうため、

メインの戦力を課外に出してしまうと大変かもしれません。

 

寝る前や学校に行くとき、もしくは出勤前などに強くしたい戦力を課外へ送り出すと良いでしょう。

学園を舞台としたヒーローもの

2DRPGである本作の特徴としてシミュレーション形式の戦闘を挙げることができます。

オートモードを利用すればゲーム性が薄くなるため、

それよりも学園、ヒーローものであるということが目立つポイントかもしれません。

 

オンラインゲームで気軽にヒーロー活動をしてみたい方にとってぴったりの最新オンラインゲームと言えるでしょう。