「蒼海のプライヴァティア」大航海時代のヨーロッパを制覇するオンラインゲーム!市場を支配して他のユーザーを振り回せ!

Appiritsが開発・運営している大航海シミュレーションゲーム「蒼海のプライヴァティア」。全ユーザー共通の市場は変動相場制!そんな中での貿易は難しいけど楽しい!集団での海戦は戦略性が問われて大白熱!幾つもの施設を運営しヨーロッパの海を手にしよう!

 

 

 

公式PVでこのオンラインゲームの概要をチェック!

 

大航海時代のヨーロッパが舞台のオンラインゲーム!

16世紀大航海時代を迎えた欧州各国は世界各地で植民地化を進めていました。

ですがそれと共に自国の情勢もますます混迷を迎えるようになったのです。

そんな戦火から激動へと移り変わる時代こそがこのPCゲームの舞台となります。

所属する国はランダムで決定!気になるナビキャラクターと一緒になれるかな?

プレイヤーは4つの国のいずれかに所属することとなります。

所属国の紹介とナビキャラクターの名前は以下の通りとなります。

イスパニア:強大な軍事力を誇っていた帝国
ナビキャラ:エレナ・ルナ・カナレス
暴君を打ち倒すことで衰退の岐路に立たされている自国を取り戻し
世界の均衡をも取り戻そうとしている。

 

ポルトガル:帝国の支配下にある国
ナビキャラ:ファナ・シエラ・ロイス
帝国への反感を抱いた民衆の最後の希望となりうる人物。
前王が奪われた爵位を取り戻すために海へと飛び出した。

 

イングランド:軍事力を着実に上げている国
ナビキャラ:レイラ・バーネット
主人公の幼馴染。
二人で商人として成功を収めようと夢見ている。

 

オランダ:富国強兵を目指す
ナビキャラ:ソフィア・ルナ・カナレス
かつては貴族であったが、祖国を帝国の手から取り戻すために
軍人となって戦場へ赴く決意を固める。

 

ゲームが始まると各国の簡単な紹介とそれぞれのナビキャラクターが表示されてから選択画面へと移動します。

そして選択画面に入るや否や、まさかのランダムで所属国を決定することになります。

伏せられた4枚のカードからどれかを選ぶのですが、どれがどの国かは分からないのです。

 

事前のナビキャラクターに気に入ったキャラクターが居たとしても自分で選ぶ事はできません。

ただ筆者の場合は「オランダ…!」と念じたところ見事オランダに所属することになったため念じてみましょう。

もしかしたら望んだ国に行けるかもしれません。

緊張感漂う戦艦同士の戦い!クリック操作なので簡単!

バトルは自軍の戦艦と敵軍の戦艦で争う形式となっています。

チュートリアルが始まると動画で操作方法を説明してくれるのですが、

結構早く進んでしまい見落としてしまうかもしれません。

 

きちんと船の操縦方法を把握しておく必要があります。

取り合えずは以下の5点を抑えておきましょう。

・左マウスのドラッグで視点変更

・右マウスダブルクリックで視点を戻す

・左マウスのクリックを海上ですると旋回

・左マウスのクリックを射程内の敵船上ですると砲撃

・マウスホイール回転でズームイン/アウト

といってもそんなに難しいことはありません。

習うより慣れろという感じで実践してみましょう。

 

自動で進む自軍の戦艦を適宜旋回させ敵船を射程範囲に入れ、射撃をするという流れになります。

大砲は横にしか撃つことができないため敵船の正面ないし後方に回り込むことができれば優位に戦闘を進めることができるはずです。

また、大砲にはリロード時間があるのでその間は相手の射程に入らないよう気をつけましょう。

 

また、砲撃以外に白兵戦という攻撃方法もあります。

これは艦隊が一定時間以上近い範囲で接触し続けると発生する攻撃で、船員同士が戦うことになるのです。

 

砲撃では船体ダメージ、白兵戦では船員ダメージを与えることができるため、

相手や味方の状態を把握してどちらの攻撃方法を採用するか判断していきましょう。

 

戦艦同士のリアルタイムな戦闘というのはブラウザゲームの中でも珍しいものなので、新鮮な感覚で楽しめるかもしれません。

自動移動、射程範囲が側面のみ、リロード時間という制限が上手く効いている戦闘形式です。

スキルやクリティカルを上手く使えば戦況を覆せる!

戦闘ではスキルを使用することができます。

船長に指名している航海士が持っているスキルをアイコン選択で使う事ができるのですが、それにはSPと呼ばれるポイントが必要です。

 

またスキルにはクールダウンが設定されているのでここぞというときに使うようにしましょう。

スキルには射程を延ばすものやスロー効果をもつ砲弾を撃つといった様々な効果があるので、使いどころ次第では戦況を逆転することにもなるはずです。

 

 

砲弾は近距離で打ち込むほど大きなダメージを与えることができ、

船首船尾へと垂直に当てればクリティカル攻撃となります。

また、クリティカルの発生数はクリアランクの評価に繋がるため積極的に狙っていくと良いかもしれません。

船のタイプは三種類!相性を超えて撃破することも可能!

武装船は大別して3種類に分けることができます。その種類と特徴は以下の通りです。

重キャラベル:砲撃力が高い
軍用スループ:機動性と射程に優れる、白兵防御力が低い
軍用ガレー:白兵攻撃力が高い、射撃防御力が低い

これはいわゆる3すくみ的な関係となっています。

 

「AはBより強い」という意味を「A>B」という表記で書くと以下のような関係です。

軍用スループ>重キャラベル>軍用ガレー>軍用スループ…

 

もちろん完全な3すくみというわけではないので、相性の悪い船であっても勝機は十分にあります。

重キャラベルであっても軍用スループの射程内に入れれば強烈な射撃をおみまいできるはずです。

ステージを進行して施設運営をしよう!

このオンラインゲームでは施設運営という要素も含まれています。

施設にはいくつもの種類があり、ステージ進行と共に建てられる種類も増えていきます。

 

そして特別な施設として研究施設が4つあり、それぞれ施設の建設や造船に必要なレベルが設定されています。

まずは研究施設でレベルを上げてから施設を建設していくという流れとなるはずです。

施設の種類は4種類で、大まかな特徴は以下のようになります。

交易施設:交易品を購入する際に割引をする。
災害対策施設:海賊や嵐との遭遇率を下げる。
生産施設:航路短縮チケットなどの生産をする。
特殊施設:操作できる商船の数を増やす。

施設を建てられる土地もステージ進行で開放されていきますが、土地数は限られています。

そのため慎重に考えながら建てていくと良いでしょう。

変動相場制の貿易はリアリティ抜群!知恵を使って貿易しよう!

このPCゲームの重要な要素に商船による取引があります。

 

大航海時代ならではのシステムで、地域の特産品を遠い地域へと運ぶことで莫大な富を得られるわけです。

かつてコーエーの名作ゲーム『大航海時代』シリーズでもあったシステムを本作でも取り入れているという形になります。

 

まずは船に積む積荷を街で買います。

それから行きたい街を決定し、航海準備をしたらいざ船出です。

 

船は自動で進むのでしばらく待ってみましょう。

船が到着したら錨のアイコンをクリックすれば寄航完了です。

 

寄航した街に入ると交易所で交易品の売買をすることができます。

その土地で扱われていない商品だった場合、高確率で高値で売ることができるため

大量に買い付けて大量に売るようにすると良いでしょう。

 

しかし、このオンラインゲームはなんと全ユーザー統一の変動相場制なんです。

その為、一方的に売り続けてしまうと需要と供給のバランスが崩壊して

今まで通りの貿易が上手くできなくなります。

 

如何にしてお金を稼ぐか考えながらプレイするので、

ただの作業ゲーにはならずに何時までも楽しめます。

やれることが豊富なシミュレーションゲーム

『蒼海のプライヴァティア』は艦隊戦、交易、施設運営と様々な要素を含んだシミュレーションゲームです。

特に交易は実際にいくらか時間がかかりますが、取引の成立にはある種の満足感が得られるでしょう。

 

遠い地へ赴いて荷をさばき、見知らぬものを買い込んでまた旅立つ、

というのは良い体験です。

 

音楽ものどかで、どこか地中海を思わせるような質の良いものとなっています。

大航海時代というロマン溢れる時代を舞台とした完成度の高いオンラインゲームです。

基本プレイ無料なので興味がある方は試しに遊んでみると良いでしょう。