「シャドウバース」絶賛流行中の大人気カードオンラインゲーム!手に汗握る駆け引きが楽しい!ストーリー、演出、やり込み要素のどれも最上級!

最近勢いづいているCygamesが配信している大人気オンラインカードゲーム「シャドウバース」7種の種族がせめぎ合うカードバトルは手に汗握ります。ルールは極めてシンプルなのでカードゲーム未経験者でも楽しく遊べるPCゲームです。

 

 

大人気オンラインカードゲーム「シャドウバース」CMでゲーム内容をチェック!

 

ユーザー大多数の大人気カードゲーム!開発は人気ゲーム多数輩出のCygames!

最先端のカードゲーム『シャドウバース』は2016年6月からサービスを開始したカードゲームです。

スマートフォンやPCで楽しむことができ多くのユーザー数を獲得しています。

シャドウバースの開発、配信を行っているのはCygamesです。

Cygamesといえば「グランブルーファンタジー」「アイドルマスターシンデレラガールズ」「神撃のバハムート」など

数多くの大人気ゲームを開発している会社でもあります。

近年のゲーム業界でも乗りに乗っている会社から出た作品ですのでクオリティ、人気ともに申し分ありません。

 

複数のシナリオからなるオンラインゲーム!ゲームならではの臨場感ある演出が最高!

突如として現れた「災いの樹」には世界が闇に満ちたとき虚無の門を開くという意味の文章が表示されます。

このゲームには複数のシナリオがあり<、それぞれのキャラクターによる災いの樹を中心としたストーリーで構成されています。

 

序盤の流れを軽く説明します。

ゲームを開始すると、修行中のエルフ「ロザリア」「アリサ」の物語からストーリーが始まります。

すると直ぐに妹分のアリサが謎のモンスターに襲われてしまうのでした。

 

そこからチュートリアルを兼ねてゲームが進行していきます。

遊んでいるうちにゲームが覚えられるようになっているのでストーリーを楽しみながら進めていきましょう。

ストーリーモードではキャラクターが話す際に口をパクパク動かしますし、

戦闘時にもカードがよく喋ります。

ゴブリンという弱いカードであっても召喚時に「イクゾォー!」と叫ぶのです。

 

ここまで演出が細かく作られているカードゲームというのは珍しいでしょう。

7つのクラスで異なった戦略!

シャドウバースには7つのクラス(種族みたいなもの)がありクラスごとに使えるカードが決まっています。

各クラスには特徴がありますので自分の好みに合ってそうなものを使ってみてはいかがでしょうか。

 

では、以下に各クラスのキャラクターとクラス名、プレイスタイルを載せます。

是非、参考にしてみて下さい

キャラクター名:アリサ(CV:優木かな)
クラス:エルフ

プレイスタイル:カードの効果でエルフを手札に集めてからコンボで倒していく。

たくさんのカードで綺麗に連携させたい人におすすめ。

 

キャラクター名:エリカ(CV:石上静香)
クラス:ロイヤル

プレイスタイル:複数の兵士を召喚して指揮官の効果で能力を上げて攻撃する。

たくさんカードを出して手数で攻めたい人におすすめ。

 

キャラクター名:イザベル(CV:佐倉薫)
クラス:ウィッチ

プレイスタイル:たくさんスペルを使って手札のカードを強化してから相手を倒す。

魔法カードを使ってテクニカルに戦い人におすすめ。

 

キャラクター名:ローウェン(CV:杉田智和)
クラス:ドラゴン

プレイスタイル:序盤に使えるコスト数を増やしてコストの大きなドラゴンで相手を蹂躙していく。

シンプルに強いカードを使いたい人におすすめ。

 

キャラクター名:ルナ(CV:小倉唯)
クラス:ネクロマンサー

プレイスタイル:相打ちやカード効果で墓場を増やした後、墓場の数を活用して攻めていく。

無駄遣いが嫌いな人におすすめ。

 

キャラクター名:ユリアス(CV:諏訪部順一)
クラス:ヴァンパイア

プレイスタイル:自分の体力を削って強いカードを出したり、弱った状態だと強くなるカードで攻める。

自分を追い込むのが好きな人におすすめ。

 

キャラクター名:イリス(CV:井上喜久子)
クラス:ビショップ

プレイスタイル:数ターン後に効果を発揮するカウントダウンカードで攻めていくスタイル。

耐え忍んで勝つのが好きな人におすすめ。

 

カードの種類は大きく分けて3つ!シンプルで分かり易い!


フォロワーカード

いわゆるモンスターカード
攻撃可能で進化の対象となる
アミュレットカード

フォロワー等に特殊効果を与える
攻撃で破壊できない
スペルカード

使い捨ての効果を発揮する

 

カードにはいくつかの情報が書かれています。

まず把握しておきたいものは「プレイポイント」となります。

 

カード左上の数値のプレイポイントを消費することでカードを出すことができます。

カードを召喚したターンでは攻撃できないのでターン終了となります。

 

また、カードにはそれぞれ「攻撃力」「体力」が記載されています。

カードは攻撃するとき、攻撃力分のダメージを相手ないし相手カードに与えることができ、

体力が0になる攻撃を受けたときに破壊されます。

シャドウバースのバトルでのテクニックやシステムを解説!

 

進化が勝負の行方を左右する!一気に形勢逆転だ!

ターンが経過すると「進化可能」な状態になり、

1ターンに1回、EP(進化ポイント)を消費してカードを進化させることができるようになります。

 

進化は先攻の場合2回、後攻の場合3回行えます

また、EPは回復しません。

 

試合の行方を担う強力なゲームシステムなので「シャドウバース」を遊ぶときに熟知しておきたい要素です。

進化をすると、それまで受けたダメージはそのままですが体力と攻撃力を強化することができます。

 

更に、進化したカードは召喚直後であっても敵を攻撃することが可能です

ただ基本的にプレイヤーへのダイレクトアタックはできません

 

 

後攻なら進化が多くできるなど有利な点が沢山!

また、後攻は進化ポイントが3であるとともに、最初のターンで2枚のカードを引くことができます。

先攻は先に攻撃をすることができるので有利なため、後攻にこうした配慮がされているのでしょう。

 

また、こうした有利な点を生かすも殺すもプレイヤー次第なので、この先攻後攻について良く考えて見ると良いでしょう。

 

 

序盤は低コストのカードが重要!バランスよくデッキを作ろう!

ターンを経るごとにプレイポイント(PP)が全回復し、最大値が1上昇します。

最初のターンでは1PPで最大値も1ですが、

次のターンは2PPに、最大値2からターンが始まるのです。

 

ターンを経ていけばそれだけ場に出せるカードも多くなり1ターンの重みが強くなるゲームシステムと言えるでしょう。

序盤の攻防から終盤のラッシュまで気を抜けない設計となっています。

 

しかし、強力なカードはコストも高く設定されています

序盤のプレイポイントが少ないことを考えると、序盤にはきちんと低コストのカードを揃えておきましょう。

 

そのためには試合が始まったときにできる「交換」で高コストのカードを入れ替えておくことが重要です。

もし相手が低コスト中心のデッキを組んでいた場合、こちらが実力を出す前に倒される可能性は十分にあります。

 

いつでもプレイヤーアタックが可能!

通常、カードゲームでは相手の場にカードが無い場合のみプレイヤーのHPを減らすことができるものですが

『シャドウバース』では常にダイレクトアタックが可能です。

 

相手の場にいくらカードがあったとしても関係無く直接相手のプレイヤーのHPを減らせます。

ですがダイレクトアタックをした場合、次のターンにこちらが不利となるかもしれません。

戦況を良く見て攻撃先を考えると良いでしょう。

 

ただ守護の能力をもつカードが場に出ていた場合、

ダイレクトアタックの代わりにそのカードを攻撃することになります。

 

つまり相手の攻撃を直接受けたくない場合には

守護のカードを場に出すことが重要ということです。

全世界で700万ダウンロード突破!今カードゲームをするならコレ!

 

『シャドウバース』はカードゲームにおける最先端の一翼を担っているオンラインゲームです。

特に日本においてユーザー数は膨大なものとなっているため、

今カードゲームで遊んでみたい方にとって有力な選択肢の1つとなるでしょう。

 

ストーリーモードで遊べばきちんとシステムが把握できる作りになっているので、カードゲーム初心者も安心です。

基本プレイは無料ですので、関心を抱いた方は一度遊んでみてはいかがでしょうか。