「C9」スピーディーで高度な展開の戦闘が楽しめる!充実した戦闘コンテンツが魅力の人気オンラインゲーム!

2011年からサービスの続く人気オンラインゲームです。昔のネトゲとは思えない展開の速い戦いが特徴です。ノンタゲでコンボシステムや必殺技などもある楽しいアクションゲームです。シビアな操作が要求される面もあります。PvPコンテンツが充実しており、アリーナでの戦い以外にもPvE中に乱入も可能です。

 

 

まずはこのオンラインゲームおすすめPVをどうぞ!

6年以上続いている人気オンラインゲーム!

C9はWEBZENによって開発され、Webzen Japanによってリリースされたネトゲです。

ジャンルはアクションMORPGであり、正式サービスは2011年7月28日より開始されました。

 

MORPGの中では、かなり長寿なネトゲで2017年現在では無事6周年を迎えることもできたゲームです。

サービス6年が経過した今もなおPvPやギルド戦などに活気があり、

アップデートも頻繁に行われている人気オンラインゲームであるといえます。

 

それでは、そんな長期サービスを続けているC9というネトゲは一体どんなことをするネトゲなのか。

C9が最も力を入れていて、魅力を感じることができるのがバトルシステムであるといってまず間違いありません。

 

本当に6年も前に開発されたゲームなのか?、と思ってしまうほどに

スピーディーな展開とプレイヤースキルが要求されるバトルシステムになっています。

MMORPGとは違ってMORPGというのも特徴で、

ダンジョンや冒険などは基本的にインスタンスエリアで行われるのも特徴であるといえます。

 

MMOのようなフィールド狩りやモンスターの取り合いなどをすることなく、

インスタンスエリアで自分のレベルのためにレベル上げをできたりします。

 

MMOよりもMOのほうが好きというプレイヤー

特にオススメすることができるタイトルになっていると思います。

では、C9のバトルシステムやコンテンツ、対人要素などを紹介していきたいと思います。

C9最大の魅力であるバトルシステム!

それでは、早速ですがC9最大の魅力ともいえるバトルシステムについて紹介したいと思います。

簡単にどんなバトルなのか紹介すると、とにかくアクション。

 

アクション要素が本当に強く、休む暇などないくらい早い展開のバトルが特徴です。

MMORPGなどによくある片手間でできるようなバトルではなく、

本当にゲームに集中していないと操作が忙しいのです。

 

ノンターゲット式を採用しているので敵をわざわざロックオンしたりすることなく、

自分で狙って攻撃を当てる必要があります。

 

操作自体はW、A、S、D移動方式を採用していて、

スキルやアクションをショートカットキーに割り当てておけば発動することができるものなので、

よくあるMMORPGの操作と近いものがあります。

 

それでは、どうしてプレイヤースキルなどで大きく差がでるバトルになってしまっているのか。

コンボシステムとアクションの発動タイミングなどが存在するのが第一の理由です。

普通のオンラインゲーム、バトルシステムがクリックゲーと呼ばれる類のものは

基本的にクリックを連打したり、キーボードを連打していればコンボがつながったり、

お手軽に派手な技を繰り出すことができるようになっています。

 

しかし、C9では1つのアクションを行うのにも

敵の位置や動き、距離感、間合いなどを気にしておかないとスキルを使いこなすことができないのです。

 

敵の位置をみて投げ技をしたり、投げ技後に地面に叩きつけて、

空中に浮かせたタイミングで特定のスキルを使うことでコンボをつなげたりなど

 

MORPGというよりも格闘ゲームをプレイしているかのような

シビアな入力や操作を求められるアクションなども存在します。

 

タイミングを失敗すればコンボが繋がらなくなってしまったり、

それどころか攻撃をスカって相手にチャンスを与え、被弾するリスクがでてきてしまう場合などもあるのです。

他にも各職業ごとに必殺技が設定されていて、一定のゲージをためることで使用することができるのですが、

必殺技もちゃんと使いこなすことができるタイミングで発動しないと

ゲージを無駄にしてしまったりするケースもあります。

 

自分が使っている職業のアクション、必殺技の特徴、

敵の種類や対人相手の職業の特徴を把握する必要もあるのです。

 

かなりコアなアクションゲームプレイヤーやバトルが大好きな戦闘狂にとにかくオススメをしたいゲームです。

バトルに歯ごたえがほしい、プレイングや操作で差をつけたいという人などはやりがいがあると思います。

様々なPvPが楽しめるアリーナ!

C9といえばダンジョンなどでモンスターを倒したり、

素材を集めて武器や防具を作るPvEコンテンツも充実はしていますが、

 

それ以上に盛り上がりを見せているのがPvPです。

対人コンテンツは主に大きくわけて2つ、アリーナ乱入が存在します。

 

1つ目の対人要素であるアリーナ。

こちらがオーソドックスなPvPと呼ばれるコンテンツで最も活気もあると思います。

 

様々なモードが用意されているのも特徴で

デスマッチ、リレーマッチ、チームマッチ、ランクマッチの4つが存在します。

デスマッチ最大8vs8で同時に倒しあいをするもので、

相手チームの敵を倒せばポイントが加算されていき、

 

目標ポイントまでポイントをためたチームが勝利するという物凄くシンプルなルールになっています。

みんなでわちゃわちゃPvPをしたいというプレイヤーなどはこのデスマッチが最もオススメです。

 

リレーマッチはこちらも最大8vs8で行われるのですが、デスマッチと違ってタイマン勝ち抜き方式です。

勝利条件も非常にシンプルで相手チームを全員倒しきったら勝ちになります。

1vs1でPvPをしたいけどチーム戦がやりたいという人などはリレーマッチをおすすめします。

チームマッチも最大8vs8で行われます。

チームは2つに分かれることになります。

 

これだとデスマッチと同じような感じがしますが、勝利条件に違いがあります。
相手チームの敵を倒しまくってポイントを加算していき、

 

死んでしまってもすぐにリスポーンすることで戦線復帰できたデスマッチと違い、

チームマッチでは相手チームを全滅させた時点で勝利となります。

 

1回のミスであっという間に戦局が変わってしまったりすることもあるので、

デスマッチ以上に仲間との連携が求められるコンテンツであるといえるでしょう。

 

さらにチームマッチは観戦モードなどもついていることが特徴です。

各プレイヤーの動きなどをそのプレイヤーの視点でみることができるので、

上手いプレイヤーの動きなどを観察することなどもできます。

最後にランクマッチ。

1vs1のタイマンでおこわなれます。

 

実力が近い人同士でマッチングするので、毎試合シビアな戦いをすることもできます。

公式でのランキングなどもあるので、ガチなプレイヤーなどが多い傾向にあります。

以上がアリーナで遊ぶことができるゲームモードです。

 

それぞれのモードにそれぞれの良さがあるので何が一番オススメとかはあまりないですが、

最もカジュアルに楽しむことができるのはデスマッチだと思います。

PvP初心者などは、まずはデスマッチで遊んでみるといいかもしれません。

乱入システムでスリル抜群のPvPも!

2つ目の対人要素に乱入システムというものがあります。

こちらはアリーナのようなものではなく、

他のプレイヤーが遊んでいるPvE用のダンジョンなどに潜り込んで襲うことができるシステムです。

 

プレイヤーキル(PK)システムに近いものだと思います。

プレイヤーキルが嫌いな人は乱入設定で乱入拒否をすることもできるので、

乱入されることなくダンジョンに集中することができるようになっているのが魅力の1つですね!

 

このシステムのおかげで乱入することができるダンジョンは基本的には

「乱入かかってこい!」と思って、乱入許可しているプレイヤーばかりなので、

遠慮することなくバトルを楽しむことができます。

 

強力なモンスターがわいている場所でモンスターの攻撃を避けながら対人をしたり、

ダンジョンの特殊ギミックを処理しながら戦うこともできるので、

 

アリーナでは味わうことができないスリルのあるPvPを楽しむことができるようになっています。

PKのようなシステムがあるゲームをやりたかった人にとっては嬉しいですね!

対人コンテンツが非常に充実した人気オンラインゲーム!

C9はとにかくバトルが大好きな人のために

戦闘システムや戦闘のためのコンテンツを重視したネトゲになっています。

 

対人コンテンツも非常に活発で、対人好きな人ばかりが集まっているので、

同じような仲間をみつけることもできるかもしれません!