「リングドリーム」女子プロレスを舞台とした異色のPCブラウザカードゲーム!可愛い女の子を最強のレスラーに育て上げよう!

女子プロレスを題材とした異色のブラウザRPGゲーム!
ゲーム内容はもちろん、OPまでついたブラウザカードゲームとしては珍しい一作です!
いままでやったことのないようなオンラインゲームをお探しの方にぜひおすすめです!

 

 

まずはこのオンラインゲームのOPをどうぞ!

舞台は現代の女子プロレス界

 

ブラウザゲームのテーマとしてよく採用されるものは独自のファンタジー世界であることが多いのですが、今作では女子プロレスの世界をとりあげています。

一見無茶なように見えるテーマですが、実は結構親和性の高いテーマだったりするのです。

女子プロレスが舞台なので戦闘や強化というシステムも自然に導入できますし、戦うのは女の子となります。

意外にも女子プロレスとRPGの仕組みは相性が良かったりするのです。

 

開発はメタルサーガのサクセス

 

本作を手がけている開発会社はサクセスです。

過去にはシューティングゲームの『サイヴァリア』『コットン』などを手がけ、RPGではメタルマックスシリーズから派生した『メタルサーガ』も開発していました。

 

そして本作との共通点として、PlayStation 2用ゲームの『レッスルエンジェルス サバイバー』というプロレス団体の経営シミュレーションゲームを開発した経験もあるのです。

リングドリームに相応しい開発会社と言えるかもしれません。

 

主題歌を歌うのはbackdrops

 

ゲームが始まるとまずはbackdropsによる主題歌が始まります。

backdropsと言われても分からないのも仕方ありません。

なぜならこのユニットは本作のために生まれたユニットだからです。

メンバーは最早大御所と言っても良い3人の声優、山崎和佳奈、松井菜桜子、そして日高のり子からなります。

やはり実力のある方々なのでメンバー構成を知らずに歌を聴くと、普通に若いアイドル声優が歌っているとしか思えないはずです。

演出も格好いいのでゲーム内容に期待が高まる仕上がりとなっています。

 

プレイヤーはまず「属性」を決めることになる

 

本編が始まるとナビゲーターである姉妹とのやり取りもそこそこに、プレイヤーの属性を決めることになります。

この属性ですが、あまりゲーム内容とは関係無いのでナビゲーターの言う通り直感で決めてしまいましょう。

属性には以下の3種類があり、3すくみの関係となっています。

 

熱血
アイドル
クール

3すくみの強弱関係

熱血>アイドル>クール>熱血…

熱血はアイドルに強く、アイドルはクールに強く、クールは熱血に強いという関係で、その逆もしかりです。

属性はプレイヤーにも付与されますが、基本的にはレスラーの要素として考えておくと良いでしょう。

なぜならプレイヤーの属性が問われる場面が見当たらないからです。

 

属性を決定すると最初にその属性のレスラーを獲得することができます。

このレスラーは強力でボイス付きの特別なレスラーなのです。

そのため表示されている各属性のレスラーを見比べて、好きなレスラーを基準にして属性を選ぶのも良いかもしれません。

 

独自の用語は既存のブラウザゲームに置き換えられる

 

女子プロレスという特殊な題材を扱った本作ですが、基本システムは他のブラウザゲームと大差ありません。

独特な用語が使われているので以下に置換した表現を整理しておきます。

表記は「このゲームの用語:既存ゲームの用語」となります。

 

スカウト:冒険
練習:合成
特訓:進化
団体:ギルド
試合:他プレイヤーパーティーとの対戦

 

今までにブラウザゲームをやったことがあるなら大体の感じが掴めるはずです。

 

スカウトの流れ

 

スカウトはいわゆる冒険で、エリアを進行していく中で女子プロレスラーやコスチュームを獲得したり仲間との新密度が上がることになります。

エリアの最終地点などにボスが存在し、戦闘に勝利すれば次のエリアへと進めるわけです。

また、道中にいわゆる雑魚敵が登場することもあり、こちらの戦闘は簡易的なものとなっています。

 

ボス戦は簡単

 

ボス戦では回転するスロットの中から投・打・極を選ぶことで攻撃ができます。

スロットの回転数は速く、意識的にコマンドを選び取ることは難しいでしょう。

そのためほぼオートバトルと言えるかもしれません。

 

 

コマンドが決定されると相手へ攻撃し、相手もこちらを攻撃して1ターン終了となります。

戦闘中にプレイヤーはアイテム消費により回復や支援ができるため、強敵相手のときには適宜使っていく必要があるかもしれません。

ボスの体力ゲージを全て削り取れば勝ちとなります。

 

無理を押し通す表現が面白い

 

女子プロレスラーの世界でブラウザRPGを実現させたオンラインゲームなので、多少無理なシステムも生まれてしまうものです。

例えば練習はいわゆる合成のことを指すのですが、合成したカードというのは通常消滅してしまいます。

それを本作では表現を工夫することで乗り越えました。練習メニューにおける合成相手の欄にはこう書かれています。

 

「練習相手となったレスラーは想いを託して去っていきます」

 

女子プロレスラーの立場から具体的に想像してみましょう。

今日は天気が良くチームメイトとの練習に相応しい日です。

一生懸命互いの技を競い合い練習をした結果、相手から「じゃあ辞めるわ…頑張ってな…」と告げられました。

想いを受け止めたあなたはまた別の練習相手と組み合います。

すると「想いは託したぜ…」と別れを告げられました。

 

 

レアなレスラーともなるとレベルの上限が70だったりします。

進化のことを考えると最終的には百名を超えるレスラーと練習をする必要があるでしょう。

物凄い数の新人レスラーを辞めさせることで強くなるというヒール真っ青のレスラーと言えるかもしれません。

 

ついさっきスカウトしたレスラーと練習をして想いを託され辞められるという経験ができるのはこのオンラインゲームだけのはずです。

 

簡単でBGMも良く女の子もかわいい

 

本作はイロモノ的なテーマのブラウザゲームですが、中身は遊びやすくのどかなBGMの中でかわいい女の子を育成するという内容となっています。

特にロビーでのBGMが軽快で緊張感の無いものとなっているため起動し続けたくなるかもしれません。

気軽に始められるオンラインゲームなので取り合えず、皆さんもぜひ遊んでみませんか?