「Team Fortress2」2006年から続く名作スポーツ系FPS!無料で長く愛されるネトゲは一見の価値ありでは!?

2006年から続く、無料で遊ぶことができる名作スポーツ系FPS!
サービス開始から10年以上たった現在でも多くのプレイヤーを虜にしているこのオンゲはゲーマーなら1度はプレイすべきかも!?

 

 

まずはこのオンゲのトレーラーからチェックよろしく!

 

スポーツ系FPSとして長年愛されてきたネットゲーム

 

Team Fortress2(通称:TF2)は2006年に販売が開始され、2011年には無料化されたスポーツ系FPSで現在でも多くのプレイヤーが遊んでいるゲームです。

steamのプレイ人口ランキングでは常に上位に位置しているため、これからも対戦相手に不自由することは無いかもしれません。

Youtubeには対戦動画はもちろん、TF2のキャラクターを使用した映像作品も数多く投稿されています。長い間プレイヤーに愛されているゲームと言えるでしょう。

 

ハイスピードで進行するオンラインゲーム

 

TF2はQuakeというスポーツ系FPSを代表とするゲームをベースとしています。

そのためキャラクターの移動速度は速く試合はさくさく進むでしょう。

こうしたスポーツ系FPSでは技術の差が明確に出てくるため、リアル系FPSに慣れている方でも最初は苦労するかもしれません。

こちらの攻撃が一切当たらないのに相手は的確に当ててくる、という状況が生まれるでしょう。やり始めのうちはチームメイトにくっついて動きながら慣れていくのが良いかもしれません。

 

豊富なゲームモード

 

ゲームモードには様々なものがありますが、基本的にはペイロードコントロールポイントの2つとなります。

プレイ人口が多い時間帯であれば旗取りやデスマッチといったゲームモードでもで遊ぶ事ができるかもしれません。

 

ペイロード

ペイロードはいわゆる護衛で、攻撃側はカートを敵陣地に押し込めば勝ち、防衛側は制限時間内まで列車を押し込ませなければ勝ち、というものです。

カートを押し続けないと段々と逆走してしまうようになるため、攻撃側は常に列車を進ませることを考えなければいけません。

 

コントロールポイント

コントロールポイントはいわゆる占領モードです。

この占領モードにもいくつか種類があるのですが、どれもとにかくコントロールポイントを占領することが目的となります。

コントロールポイント内に入ることで自動的に占領が始まり、占領ゲージを満たせば占領完了です。

 

代表的なゲームモードのペイロードとコントロールポイントはどちらもルールが簡単なので直ぐに慣れて遊ぶ事ができるはずです。

どのゲームモードであっても味方についていき支援する形で動くとチームの勝利にも貢献できるでしょう。

 

特徴的なキャラクターたち

 

TF2では操作するキャラクターによってできることが限られてきます。

それぞれの特性を把握して選ぶことが必要となるのです。

慣れてくればチームのバランスを考えてキャラクターを選ぶようにすると良いでしょう。

各キャラクターの特性は以下の通りとなります。

 

スカウト

ショットガン持ちで高速移動が可能。近接戦闘や敵陣地のかく乱が得意。

 

ソルジャー

最もスタンダードな能力をもつ。高威力のロケットでダメージを与えたりハイジャンプができる。

 

ヘビー

高体力で移動の遅いタンク。メディックの支援を受けつつ前線で活躍する。

 

メディック

チームメイトの体力を回復できる。安全地帯から仲間を回復するのが役割。

 

エンジニア

タレットを設置できる防衛の要。ワープの設置をすることも可能。

 

デモマン

グレネードで前線を支援する職業。使いこなせればかなりの脅威。

 

パイロ

スパイチェックをしたり敵の弾丸を弾き返すことができるトリッキーな職業。

 

スパイ

敵に成りすまして敵陣地を混乱に陥れることができる。上手く動けば勝敗も握れる。

 

スナイパー

狙撃ができるがTF2は移動速度が速いので使いこなすのは難しい。

 

これらのキャラクターは試合中にもリスポーンごとに変更可能です。

その場その場に応じたキャラクターを選べると勝てるようになるかもしれません。

 

このオンゲのコツ

 

どれを使えば良いか分からない場合は取り合えずソルジャーを使いましょう。

ソルジャーは基本的なキャラクターで、使用人数も多く様々な状況に対応することができますし、HPも他キャラクターと比べて多めです。

チームメイトの動きを真似つつ死なないように立ち回りゲームに慣れましょう。

 

ソルジャーのロケットは直撃させることが難しいので敵の足元を狙い爆風でダメージを与えるように心がけると良いかもしれません。

また、自身の足元に撃つ事でハイジャンプができるため、緊急回避や奇襲をすることも可能です。

基本的なキャラクターでありながら奥深いキャラクターと言えます。

ゲームに慣れたら他のキャラクターも使ってみましょう。

スカウトの足の速さは爽快ですし、ヘビーの頑丈さは頼りになります。

どのキャラクターも立ち回りや操作性が異なるので常に楽しむことができるはずです。

 

遊びやすく奥の深いゲーム

 

2006年にサービスが開始されてから現在でも賑わっているというTF2はオンラインFPSゲームとして稀有な例と言えるでしょう。

見た目にもカジュアルで遊びやすく、軽快に動作することがプレイヤーを惹き付けているのかもしれません。

世界的に受け入れられているFPSを遊びたいならTF2をプレイすると良いでしょう。

何より無料なので今すぐにでも遊ぶ事ができます。