「ウォーフェイス」無料とは思えない圧倒的な画質が魅力のオンラインFPS!これが無料でいいの!?

無料とは思えないクオリティを持ったオンラインFPS!
このPCゲームは対プレイヤーだけでなく、対コンピューター戦であるCOOPモード大きな魅力となっており、無料とは思えない高画質、内容にどっぷりハマれる一作です!

 

 

まずはこのオンラインFPSの動画をチェックせよ!

 

無料とは思えない品質

 

「Warface 2016: Black Shark」通称ウォーフェイスはCryENGINEという高画質なゲームエンジンで名を馳せた企業「Crytek」が開発したゲームです。

画質は無料ゲームの範疇を超えていると言えるでしょう。

特に人間チーム対コンピュータのCOOPモードに魅力のあるゲームとなっています。

 

このPCゲームの始め方

 

まずはSteamでWarface 2016: Black Sharkをダウンロードし、ゲームを開始します。

アカウントを作りログインすると、Steamアカウントとの連携を求められ、承認すると今度は自分が所属する国を決めなければいけません。

これらの作業を行って、左下のValidatingのボタンがPlayになったらやっとゲーム開始可能となります。

 

まずはプレイヤーの顔を選ぶところから始まります。

濃い顔ぶれの中でメタルギアのスネークによく似たおじさんの顔もあったりするので迷うかもしれません。

顔を選び終わったらチュートリアルが始まり、通常のFPSのように基本操作を学んでいきます。その中で特徴的なアクションとして味方と協力してオブジェクトの壁を乗り越えるというものがあるのです。

 

FPSで味方とこういった形で協力するアクションがあるというのは珍しいと言えるかもしれません。

また、プレイ中にCキーを押すと武器をカスタマイズできるのもあまり見かけない機能です。

そうして一通り技術を習得したらCOOPで遊ぶことになります。

 

画質や状況の描写が秀逸

 

COOPにはEasy、Normal、Hardというレベルがあり、まずはEasyから始まります。

HOT WALKというマップでは輸送ヘリコプターで敵基地に侵入し爆破工作をし脱出をするという流れとなります。

描画は綺麗でリアルなもので、開けた土地と基地内の狭い通路を体験することができるでしょう。

 

NormalのPusherは戦車を護衛(といっても起動させれば自動で進みますが)しながら目的地まで進軍するという内容です。

このマップでの状況描写がなかなか素晴らしく、護衛する戦車が随時対空砲を撃ちながら進んでいきます。

今プレイヤーが戦地に居て航空戦力の脅威にさらされているというのがひしひしと伝わります。

 

それから対空砲を撃つ戦車というのも見ていて格好良く、ただ進行するだけでなく時折バックしつつ進む点も見逃せません。

まさに戦車も航空機と戦闘をしている最中ということが分かるはずです。
HardのWALK WITH THE BREEZEはとにかく難しくロマン溢れるボスが出てくるマップです。まず敵の攻撃がとても痛いので油断していると直ぐに倒されてしまいます。

 

さらに敵に盾持ちも多いため工夫しなければこちらの攻撃は当たりません。

そしてエリアのボスとしてheavy gunnerという格好良い敵が出てきます。

ガトリングガンを持ち歩きながら「ドドドドド」とプレイヤーに向けて撃つ姿は怖くもあり格好良くもあるものです。

とても強いので倒すには熟練者でもない限り仲間と協力する必要があります。

 

プレイ人口はベテランが多め

 

COOPで遊んでいるときにベテランのプレイヤーが参入することも珍しくありません。

ベテランはマップに慣れているため新兵を置き去りにしてさくさく進んでしまうでしょう。

そこで全て任せて諦めるのではなく、ベテランに必死に食いついてみると面白くなるはずです。

 

AI戦なので相手はあくまでコンピューターであって、ベテランに倒されるわけではありません。新人のように食い下がってみましょう。
実際のところ、筆者がHardのマップをクリアできたのはベテランのおかげでもあります。

 

といっても中途で筆者以外倒されてしまうという状況も起きたので持ちつ持たれつの関係と言えるかもしれません。

とにかくこのゲームのCOOPはやりごたえがありますし、そこではベテランと新人で協力体制を敷くとやりやすくなるでしょう。

 

もちろん対人戦も可能

 

このゲームには対人戦も用意されています。

遊んだ感じでは普通のFPSと遜色はありません。

高画質で臨場感のあるFPSを楽しみたい場合に良い選択肢となるでしょう。

試合の流れとしてはマップ中央付近でこう着状態となり、たまに奇襲して流れができる、という感じになるかもしれません。

ラグは感じませんでしたが回線状況が良いとは限らないのでスナイパーを相手にする場合には注意が必要です。

 

COOPで遊ぶ価値が十分にあるFPS

 

Crytekの開発したこのゲームはCOOP戦がとても良くできています。

フレンドと一緒にやれば楽しいゲームとなるでしょう。また、状況描写が優れていて臨場感があり、メカの造形等も一見の価値ありです。

無料とは思えないほど良い作りのゲームなのでCOOP戦が好きならおすすめできます。